15年連続金賞受賞蔵の日本酒

蓬莱の酒蔵がある飛騨市古川町は、岐阜県の最北端に位置し、標高3,000mを越える北アルプス連峰や飛騨山脈などの山々に囲まれた古川盆地に位置します。

『飛騨古川の町並には、みごとなほど、気品と古格がある。観光化されていないだけに、取りつくろわぬ容儀や表情、あるいは人格をさえ感じさせる』
と語ったのは作家司馬遼太郎氏(「街道をゆく」)。

出格子の古い商家が並ぶ壱之町は落ち着いたたたずまいを見せ、白壁黒腰の土蔵が続く瀬戸川沿いには今なおしっとりとした情緒が漂います。

数あるにごり酒の中でも「一番濃い」にごり酒といわれています。どぶろくと同様に飲むというより「食す」と言ったほうが合うくらい濃いです。

また季節の限定酒にも大変力を入れており、 その中でも「蔵元の隠し酒」は納得するまで蔵から出さないこだわりの秘蔵酒です。

>> 飛騨市古川に蓬莱の酒蔵があります。

sacaya.jpg
posted by skyfine at 10:32 | 飛騨高山の名産品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜県中津川名物の栗きんとん

中津川名物の栗。本物の栗きんとんは、まず栗から違います。
栗にも種類が色々あり、最高級の国産栗を使用しています。
国産栗といっても土壌により明確に違います。

良い土壌で育った栗はホコホコしていますが、水分を多く含んだ栗は、粘りが出て、後味が悪い栗きんとんになってしまいます。

栗100%+砂糖だけの添加物を一切使用しない土壌にまでこだわり、吟味した究極の逸品、栗きんとんです。

>> 中津川名物 岐阜中津川の栗100% 本物の栗きんとん

kuri.jpg
posted by skyfine at 17:38 | 岐阜県あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白川郷

shirakawa.jpgユネスコの世界文化遺産に指定されている白川郷。

30〜40年ごとに行う屋根の葺き替えは4月上旬に村人総出で作業を行い、秋には火に弱い合掌造りを守るため一斉放水が行われ、この豪快な風景は秋の風物詩ともなっています。

集落全体を眺められる荻町城跡・城山天守閣展望台へ登って見るのもお勧めです。
ホームページ
posted by skyfine at 08:00 | 飛騨高山のみどころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする